どうしても借りたい時はここ!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

いつもいつもお金が無い

学生

 

私はいつもいつもお金が無くなってしまい困っています。学生である私はがんばってバイトをしていますが、なかなかやりくりが出来ずに悩んでいます。そんなお金が無い時は少し親に借りてなんとかやっています。

 

親に借りるのは凄く情けないですが、ある時先生は学生のうちはやりたいことがあるなら借金までしてもやるがいい、社会人になったらやりたいことも時間もお金も限られてくるとおっしゃっていました。

 

確かに、とは思いましたがなかなか学生でもやりたい全部やりたいと思っていてもお金もかかることなので難しいです。親には色々と感謝していつかこの借りたお金も返しながらうまくお金のやりくりができたらいいなと思っています。やっぱりお金が無いのは苦しいです。お金があったに越したことはないなぁと感じました。

 

本当にお金が無いしし生活ギリギリカツカツ

 

お金がないです。本当にかなりカツカツで参っちゃっています。
自分なりに頑張ってはいます。でも単純にこんなにお金がないとかなり困ってしまいます。

 

でも最近はライターとかやってどうにかしようと思ってます。いつか実ればいいのですが、とは思ってコツコツとやってます。でもなかなかお金にならないです。

 

最近の流れでわかったことは、お金は追うと寄ってこないのです。寄っていかないで、奥のお金を探すのがいいと私は思います。

 

ライターとしての仕事は長いですが、かなりいい感じにはなってます。あとは、流れの中でうまくやりくりして使えるお金を見つけることです。

 

貯金の切り崩し

 

二年前、8年ほど勤めていた会社を辞めました。
あ〜この会社での私の役目は終わった!新しいことをしてみたい!そんな風に感じていたことが大きな理由です。
その当時、貯金は結構ありました。私が感じる結構なので、一般的には大したことはありませんが...。
でも仕事を辞めて、ぐうたら生活をしてるうちにだんだん就職活動がおっくうになってきました。
養ってくれる人もいないので、もちろん貯金を切り崩す生活です。

 

私には趣味があるので遠方に出向くこともあり、その度にリアルに貯金は減っていきました。
でも、辞めた当時は、2〜3か月だけ休もう!とか思っていたのに...その状態のまま、気付けば約一年過ごしていたんです。
ある時、ふと実感しました。あ、お金がない...貯金がめっちゃ減ってる...と。

 

そして、携帯料金が口座から落ちないという初めての経験をしたんです。もう恥ずかしいやら情けないやら...。
その時初めて、リアルにお金がない恐怖に直面しました。冷や汗が出たことをリアルに覚えています。
それから心を入替え、重い重い腰をあげて再就職をしました。
今現在は、朝から晩まで真面目に働いております。

 

あの時に私が感じたのは、あぁ私はこれからどうなるんだろうという恐怖と、自分に対する情けなさです。
今もどんどん貯金が増えるということはないですが、あのような思いはもう二度としたくないので...
趣味もほどほどにすること、無駄なものは買わないこと、当然のことを意識して生活するようにしています。

 

食べることが出来ることが最大の贅沢

 

生活苦で苦労したことがある人は、今は少ないと思います。
現代では、食べ過ぎることはあっても食べることに苦労した人はあまりいないと言えます。

 

そんな世の中で、私の子供の時の生活は相当に貧しい生活だったのですね。
貧しい生活でしたが、今想うと懐かしい思い出ですね。

 

食べるモノがなくて、食事の大半はいつも粉モノばかりの生活でしたね。
米は今より高いし、安いお米を売り出している所が少なかったのです。
小売りにしてもネットがないので、値段は最低限の安さだったと言えますね。
ネットがない方が商売は上手くいっていたのですね。

 

そして小麦粉は今より相当安かったので、本当に毎週のように「お好み焼き」と「たこ焼き」を「焼きそば」の連続だったことを思い出します。

 

食べるモノがないことと、おやつがないということで、幼稚園に通っている時にスーパーのお菓子を万引きしたことがありますね。
その時に相当怒られましたが、子供心にお菓子くらいは食べたいと思っていましたね。

 

今は自分の子供も毎日3食欠かさず食べていますし、おやつも毎日食べています。
今と昔の差はありますが、お金がないのは本当につらいですね。
これからも、贅沢な食事ではなくてもいいので、毎食食べられることに感謝したいなと思います。

 

投資

 

最近、私の知人が生活苦に陥ったようです。知人は家を借りているので、もちろん家賃を支払う必要があります。ところが最近知人は、家賃を滞納してしまったそうなのです。それだけでなく、電気料金やガス代なども滞納しているようです。現在はそれを何とかする為に、色々と四苦八苦しているそうなのですが。
ところでなぜ知人がそのような生活苦に陥ったかというと、どうも投資だそうです。知人はある金融系の商品を用いて、投資を行っています。かなり長い間、その金融系の商品を利用しているそうです。

 

ところがある時に、その投資商品で大きな損失が発生しました。それが知人の生活を圧迫してしまったそうなのです。そして現在の状況は、上記の通りです。
聞けば知人は、かなりの損失額になっているそうです。恐らく100万円近い損失ではないでしょうか。

 

このように生活苦には、しばしば投資商品が関連している場合があるのです。投資で失敗した事により、極貧生活を余儀なくされている方は本当に多いと思いますね。ですので投資は、あくまでも余剰資産で行うのが基本なのですが。
もちろん投資だけが、生活苦の原因ではありません。他の要素も、生活苦の原因になる事例もあります。数ある原因の1つが、投資という訳ですね。

 

消費税が上がってめちゃ高く感じる

 

最近どんどんと出費がかさみます。消費税も8パーセントにあがったことでスーパーに行っても今まで2000円までで買い物ができていたのに、今じゃ2000は軽く超えてしまいます
2000円以内におさめようと思うとどうしても品数が減ってしまうことになってしまい、お買い得品やおつとめ品に手をだしてしまう。

 

たまに以前と同じ価格の商品があったとしても実際手に取るとサイズが小さかったりします。
なんだか悲しい気持ちになります。

 

物の値段だけではなく、電気代やガス代などの光熱費も値上がりしてどんどん出費がかさみ貯金どころか更に節約を強いられることになってお金が無くて困っています。
独身の時に貯めていたお金も『将来子供が産まれたときの為に』『老後の生活のたしに』と思っていたのに、それさえも崩さなければいけなくなってきました。

 

アベノミクス効果でお給料があがると言われていますが、お給料があがるのは政治家や公務員、一般企業のほんの一部の人達だけであって私達の会社には昇給の兆しさえありません。アベノミクス効果でお給料があがるのは2.3年後といったテレビでの報道もありますが、それまで持つかどうか。
自分の親も年老いてきているので親も養っていかなくてはいけないし、お金がなくて困ります。

 

稼ぎたい

 

お金が簡単に手に入ったら。そう考えると働くことも億劫になってしまいますよね。実際労働は必要とはいえ数十年前よりもサラリーマンの平均年収は50万円以上も下がっているとされています。これだけあればパソコンだって買えますしテレビだって噂のスマートフォンだっていつでも即決です。

 

ですが現在も捨てたものではありません。仕事で手に入らないお金はそれ以外で稼げばいいのです。そこで現在話題になっているのがバイナリーオプションです。

 

バイナリーオプションは非常に簡単な仕組みで、その時のドル相場などを見た上で数十秒から数分後が現在より値が上がっているか下がっているかを予想するだけのものです。これがちゃんと見分けられるようになれば簡単に稼げるようになりますし、場合によっては30秒であっという間に1万円が2万円。50万円が100万円になってしまうのです。

 

ただこれはド素人がやるとあまりにもギャンブル要素が強いため一瞬で財布の中身が空になることにもつながりかねません。簡単にトライしてみるのではなくちゃんと相場の傾向、波、かけ方などを事前に勉強し、フリープレイなどで体感してから実際にお金をかけてプレイしてみるのが妥当でしょう。ですが成功者は意外とたくさんいるようで現在話題沸騰中なのです。

 

無駄遣いする旦那はもう嫌

 

一緒に生活をする上でパートナー、配偶者の無駄遣いと言うのは自分の生活にももろに影響が出てしまう分野の悩みです。自分個人でお金に悩む分には自分だけの問題にして誰にも迷惑をかけないようにすることは出来ますが同居している人間の無駄遣いはもろに影響を受けてしまいがちです。

 

もし改善ができないのであれば別れるというのもひとつの手ではありますが、そうなる前に無駄遣いがどこでなされているのか、というのを突き詰めてみるのが改善の第一歩です。それは無駄遣いをするのが旦那様であるのであれば旦那様にも無駄遣いを辞めたいという意思が必要です。

 

原因がわかったのであればその原因に対しての対処を第三者が行うのが一番です。例えば無駄遣い故に借金をするということであれば法律家に頼むことでその人の信用情報に対して借金の追加不可の情報を足してもらうことも可能です。こうすることで元から断つことが出来ますし、もし手持ちのお金でということであれば旦那様の給料口座等を旦那様の知らない暗証番号で設定した口座に入れてもらうようにしお小遣い制にするなど、生活のお金と切り離して自力で回してもらう様改善が必要です。ですがこれらの対応も当人が消極的であれば意味がありません。