どうしても借りたい時はここ!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

節約しているのに…

 

うちでは、今ほしいものが2つあります。新車と、新築マイホームです。
そのために節約を日々がんばっているのですが、なぜかなかなかたまらない…。その理由の1つは、毎月何かにつけて「今月はしょうがないよね〜」と大きな買い物をしてしまうことです。

 

例えば、今月は友人の結婚式があるからドレス買わないとね〜、とか、今月はお祭りだから、屋台で食べるのは仕方ないよね〜とか…。
ここをどう乗り越えればいいのかが分からなくて悩んでいます。必ず毎月何か1つはイベントがあるのです。その分を前持ってよけておけばいいんでしょうけど、そうなるともう給料日から赤字計画で…。やる気がなくなってしまいます。

 

最終手段は、専業主婦の私が働きに出ることなのでしょうが、主人が期間の短い転勤族のため保育園を探して…職を探して…とやっているうちにあれよあれよと言う間に次の転勤が発表されてしまいます。いっそ単身赴任をしてもらえばいいのでしょうか…。

 

毎月2、3回はお金のことで主人と揉めてしまいます。がんばって働きに出てくれているのに〜とは分かっていてもついつい声を荒げてしまうんですよね。お金があれば、なーんにも考えないで好きなものを買って、好きなものを食べて、旅行に行って…人生がすごく有意義になるのになーーなんて、妄想しながら細細と暮らしております。

 

病院 お金がない どうすればいいのか

 

誰しもお金がなくて病院に行けないなんてことはありえることです。そんな時どうしたらいいのか、どうすれば一番いいのかを書いていこうと思います。まず病院に行くきっかけとして、急に怪我などをして病院にいかなければならなくなった、風邪が長引いて病院に行った方が良さそうな時、病気で病院に入院しなければなどたくさんあるとおもいます。

 

大きい病院などなら基本的に支払相談などは行ってくれます。分割払いなどはできます。その場合は退院時にすこしばかりお金がかかる場合もありますが。少しでも収入があり少しずつ返していけるならこの方法でいくべきだと思います。次に、今は病院に行かなくてもいいが、そのうち行くことの心配などをしてお金がない場合、収入があれば少しでも貯金すれば問題は解決しますが収入がない場合はなんでもいいので働くことを優先に考えるべきです。

 

病院に行くほどお金がないので生活保護を貰うなんて考えている人は甘いです。生活保護といってもすぐに貰えるわけでもないですし、先に働ける所がないかを言われます。最後に入院しなければならなくなった場合です。入院しなければならないほどだと一大事なわけですから、親、身内、友達などから借りるべきです。

 

借りれなかった場合はクレジットカードでキャッシングなどをする方法もあります。どの方法でも返さなければならないので自分の信頼性は大切です。お金がなく病院にも行けないからどうしようと迷った場合は、自分が思ってることなどをすべて役所に相談してください。そうすれば対応してくれます。お金がないから病院にいけないならできることは自分でできる内にしておきましょう。

 

必要のないものにお金を使っていないだろうか

 

これは私の体験談でもあるのですが、生活苦と聞くと、家計が赤字でままならないとか、そういった悩みをあちこちで見聞きしますが、
愚痴などで話を聞くと少し背伸びした生活をしているケースが多かったりします。
あれも必要だしこれも必要だし…

 

確かに保険としてそういったものは必要だと思うのですが、本当に、今、必要なのか…?と聞くと、絶対にそうでもないと。
子供に不自由をさせたくない。将来のため。
もの凄く分かります。が、身丈にあった生活をしていかない限り、そんな状況から抜け出せるわけもないんですよね。

 

私は生活苦というものにぶち当たった経験があります。
とある事情で借金を背負う事になり、外食も遊ぶ事もせず、食費もスーパーのタイムセールオンリー。飲み物は水道水。
大家さんに土下座して交渉し、家賃の分割をお願いしたり。
ひたすら働いてもこんな状態でライフラインが止まった事など一度や二度ではありませんでした。

 

そうして我慢に我慢を重ね、最低限の生活を確保出来るまでに至った訳ですが、それは、自分の生活レベルを下げられたからです。
もちろん、これよりももっと酷い体験をお持ちの方もいらっしゃると思います。
それぞれに思う生活苦があるとは思うのですが、自分にそれなりの収入があり、将来のための〜なんて言ってる余裕があるならば、
今現在の状態の脱却を図る事が一番の優先事項なんだと言いたいです。
今をどうにもできなくて、将来なんてありませんよ。